スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回新潟県央ボードゲーム会(11/08/21)

去る21日は第7回県央BDG会でした。

今回は総勢10名の参加となりました。参加された皆様ありがとうございました。
回を重ねるごとに遠方との交流もふえ、うれしい限りです。

隣の大広間ではダンスパーティーが行われており、いろんな意味でにぎやかなゲーム会になったと思いますw


《プレイされたゲーム》
・ゲシェンク
・パリスコネクション
・ラムと名誉
・メンバーズオンリー
・チグリスユーフラテス
・ローマの栄光
・アルモリカ
・ブルゴーニュ
・ビーンストーク
・ハムスター大相撲
・ミレグラツィエ
・テンデイズインアジア
・パトリツィア
・ゴア
・i9n
・世界の七不思議
・テラフォーマー
・アップタウン

では、はむがプレイしたゲームの感想行ってみます。
詳細は↓からどうぞ~♪



・ゲシェンク(5人)
DSCF2931.jpg

 いつも大事なところでチップがないのですが、今回も例にもれず30点台を2週回して取らざるを得なくなりました。
 その後出た隣接数字でチップを稼ごうと思ったのですが、大体そういう時は他の人がチップ無くて取らされて沈むパターンで取れず。
 いかにして回避用の小銭を稼ぐかですね。私はまだ何点が取る許容値か良くわかっていませんw



・パリスコネクション(5人)
DSCF2934.jpg

 鉄道網を広げながら株を買い得点を競うゲーム。

 ルールが非常に単純で分かりやすい点は高評価。前回3人でやりましたが、人数が多い方が面白いだろうとプレイ。
 株券をMaxまで持っていない場合は、一番価値の高い株を手放しても総得点では高くなることが多いので、積極的に株を入れ替えた方がいいと思います。これにより頭打ちだと思われた色の株も後に価値を上げることが出来たりするので注意が必要です。
 当然ですが株券は持てる限界まで持ったほうが良いですね。

 今回は誰でも一手で終われる状況なのに株券が11しかなかったのが問題でした。結局は株が点になるので線路を引かなくても勝つことは出来ると思うのですが、やはり自分から線路を引いて価値をコントロールしたいですね。



・ラムと名誉(5人)
DSCF2937.jpg

 酔っ払った海賊の船長が手下を引きつれ街を徘徊します。

 基本的に自分のターン開始時の場所は読めず、得点もランダムな場合が多いのでガチなメンバーには向かないかもしれませんが、ワイワイやるにはボード上も得点方法もゲームの雰囲気も一級品だと思います。

 勝つためにはお金が超重要な気がしました。お金を沢山持つ事で、より狙い通りに動くことが出来るからです。飲み会とかは極力参加しないで、堅実に得点を稼げるマスを目指せばランダム要素も少なくなるかなと。



・チグリスユーフラテス(4人)
DSCF2947.jpg

 チグリスユーフラテスの川沿いに文明を発展させて得点を競うゲーム。

 前回はモニュメントからの得点が勝敗を左右した感があったので、モニュメントを目指すための立ち回りをしたつもりです。結果、毎ターン各色1個ずつもらうという場を数ターン維持できました。
 ぎりぎり逃げ切りましたが、戦争をたくさん起こしていたアダチさんと僅差でした。戦争は成功すれば1色ですが大得点を期待できるので、戦争プレイも楽しそうです。
 あと今回はトップを叩くための大災害タイルがあまり使われませんでしたが、もっとバンバン使われたらさらに面白い展開になったかもしれません。



・ブルゴーニュ(3人)
DSCF2941.jpg

 建物や平原などを自分のボードに作っていき得点を稼ぐゲーム。

 知恵のタイルによって特定アクションに追加効果をつけ、アドバンテージを稼ぐのが基本戦術のようです。また、建物のタイルの追加効果もうまく利用していきたいところ。
 初プレイだったのですが、建物タイルから建物タイルへつなぐプレイで序盤から建物ばかり建てたら、後半に建物を置く場所が無くなり、結局アドバンテージが取れないまま終了。良かったのは序盤だけで、終わってみれば残念な結果でした。
 やっと飲み込めたので、次回はうまく立ち回りたいところ。という決意の元、注文しました。 



・ミレグラツィエ(4人)
DSCF2954.jpg

 ミレグラツィエとは「大変ありがとう」という意味らしいです。
 「やぁやぁそんなに大層な贈り物を大変ありがとうございますガッシボカ」という感じですかね。

 今回はミレグラツィエが少なく、地味な展開になりました。
 裏をかくゲームと言うのはわかりますが、なかなかうまくいかない。手持ちのチップを目指すのではなく、拾ったチップをそのターンでクリアするという戦法が安定していました。次回はそこを攻めます!(といって王道の道で待つという前フリ) 



・i9n(4人)

 世界を飛び回り石油を掘るゲーム。
 はじめ間違えて穴の開いたプレートを裏表さかさまに入れるという有り得ぬミス。スミマセンでした。

 初回の情報で太平洋の北極か南極ということがわかっていました。こうなると最終ラウンドで上下にコマを分けないといけなかったのですが、うまく移動できました。
 このゲーム、やはり得点のバランスがイマイチな気がします。当たりカードの点数も馬鹿にできないので、ダイス目が大きかったときは変に掘らないでカードを買っておいたほうがよさそうです。



・世界の七不思議(4人)
DSCF2955.jpg

 おなじみの七不思議。今回はハリカルナッソスを担当、なんかFF5にそんな名前の奴がいましたね。

 両隣から武力による制圧を受け凹まされました。第3時代後半で武3を作るしかなく、右側とは引き分けましたが、+1点でしかない弱い選択ですよね(右は-5点なので邪魔としては良い?)。こういうときのためにピラミッドをあけて置けばよかったのに。
 垂れ流しだった石版をがっちり集めたtamuraくんが勝利。



・テラフォーマー(4人)

 今度こそはと2回目プレイ。

 最序盤、左にロード・オブ・ウォーを取られて完全なる戦闘民族になられたことで、毎ラウンド手番が最後と言う切ない流れ。自分の番が来る頃には良いカードはなく、手番的に喜捨へも行けず、ゾンビ族で戦争2からカーニバルで稼ぐ戦法もゾンビ族を奪われるという始末。
 何も出来ず棒立ちのままフルボッコにされた45分間でした。あんまりだ!!w
 それにしても巨人族とは一体なんだったのだろうか?あいつはプレミアム殿堂入りしてもいいと思います。



ここでタイムアップ。
祭りのあとはいつもむなしい。
DSCF2957.jpg


次回は9月18日(日)の予定です。
が、いつもの会場が使えないため、会場と開催時刻が違うと思います。決まり次第告知しますのでよろしくお願いしますm(__)m

コメントの投稿

非公開コメント

挨拶もしないですみません。

15:00登場、17:00退出で早々帰ってしまったのは私です。
あまり自己紹介しないですみません。

以前は頻繁にOASEさんなどに参加していたのですが、最近は子供が生まれてさっぱりな感じです。

出身地が隣村なので県央でボードゲーム会が開催されているのはうれしいですね。

機会があれば(家族の許可があれば)、また参加してみたいと思います。
その際はよろしくお願いします。

こちらこそたいした挨拶もしないですみませんでしたm(__)m

短い時間でも大歓迎ですので、是非またお越しください!
いまだ慣れない運営ですが、よろしくお願いします。
プロフィール

Author:はむ、STB  
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。