スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回新潟県央ボードゲーム会@はむ

 第5回新潟県央ボードゲーム会に参加された皆様お疲れ様でした~。
 翌日に更新なんて、気合入ってますね!


 のべ10人参加と今回も盛況でした。
 結構休みが取れなかった方がいた様で・・・やっぱり告知体系をちゃんとしないとダメですよね。
 あと重ゲーをはじめる大体の時間とか告知しておいてもいいかもとか思いました。「13時になったら重ゲー始まるからな!やりたかったらそれまでに来いよな!」と。



プレイしたゲーム(人数)

・クローストロフォビア(2)
・テーベの東(4)
・ルッカチッタ(5)
・王宮のささやき(5)
・オリンポス(5)
・髑髏と薔薇(5)
・スコットランドヤード(5)
・ドラゴンイヤー(5)
・ルミ(5)
・ダンジョンロード(4)
・カルカソンヌ(3)
・ウボンゴ(3)
・アセンション(3)
・ラー(3)


詳細は 続きを読む からどうぞ↓


・クローストロフォビア

 人間側がダンジョンを脱出するのをモンスター側が阻止する2人用ゲーム。

 机を出してから人が集まるまでにと始めましたが、結局待たせてしまって申し訳なかったです。
 こっちが人間側。今回は前回よりも人数が1人少ない分バズーカ持ちの人がいるシナリオ。ボスは攻撃対象が傷を負っている分攻撃力が増す怪獣。

 序盤行き止まり3連続からの細い通路でパーティーが分散され、抜けた先がモンスターマスという最悪な展開。がんばって追いつき団結して雑魚を蹴散らすも、結構な傷を負ってしまう。
 その後カミカゼアタックで一人死に、直接1点ダメージで削られて1人死に、最後はダイス目で行動不能状態を殴られ死亡。
 これは綿密な作戦立てないと勝てないですね。





・テーベの東

IMG_8114.jpg

 考古学者になって各地を旅し、お宝を発掘したり展覧会を開催したりするゲーム。

 とりあえず専門的な知識は各4くらい集まるのかなと思って基本的知識を4取りましたが、十分に活用できませんでした。
 長いことモスクワから動かなかったのですが、ある程度方向性を決めてウロウロしたほうがいいのかもしれません。
 掘りにいくタイミングが遅くなると砂ばかりで確率が下がるという点は、いかにして先に彫るか他者の様子を見る必要も出てきて、とても良く出来ていると思います。

IMG_8118.jpg
 そこそこお宝が埋まっているにもかかわらず8枚中7枚砂で1点しか得られなかった図。
 あまりにも泣ける・・・

 予想していたよりも圧倒的に軽いゲームでした。もう1回やりたい。





・ルッカチッタ

IMG_8123.jpg

 ルッカ市で店を開き名声を稼ぐゲーム。

 私が初めて買ったゲームの中の1つで、当時面白さが全くわからず5年くらい放置していたのですが、5人で軽いゲームということで引っ張り出していたものをプレイ。
 システム的には人より先に開店パーティーを開いてアドを稼ぐのはわかるのですが、なかなかうまくいきませんでした。
 結局どの方法でポイントを稼ぐのが1番いいのか良くわかりませんでしたが、そこそこ楽しめました。





・王宮のささやき

IMG_8125.jpg
 (光って何もわからない・・・良い写真があったら後日差し替えます)

 手札の家来たちを出していき、全部出すか、誰かを出せなくするかしてポイントを稼ぐゲーム。

 自分が上がるのは難しいのですが、達成したときの満足感は結構なものです。それと同じくらい思い通りに他人を貶めたときの満足感も結構なものです。
 今回は私は何もしませんでしたとさ。





・オリンポス

IMG_8131.jpg

 神様にお願いして収穫物を得たり神殿を建てたり戦争したりするゲーム。

 自分成長型のゲームで、ロールスルージエイジスに雰囲気が近い印象でした。
 序盤で戦争男が登場して、満足に収穫物を残しておけない状態に。こうなると隙を見て収穫→即使うしかなくなり、非常に厳しい展開になりました。と言っている間に伝説の土地が減っていき圧倒的に不利になった訳ですが、何とか稲を万能収穫物にする建物を建てることに成功。

 終盤でかなり団子になりましたが、維持フェイズで人気のなかった稲を収穫できたときにターンマーカーが帰ってきて、高得点の建物を建ててゲームを終わることが出来ました。
 ルールと建築物の効果を把握した状態でもう一回やってみたいです。





・髑髏と薔薇

 髑髏の所在を推理する話題のブラフゲーム。

 私はブラフゲームってかなり苦手なんですが、このゲームは単純でわかりやすく、とても楽しめました。
 しかし早々に髑髏を抜かれる。こうなるとかなり厳しいですねぇ。





・ドラゴンイヤー

IMG_8136.jpg

 1年間の間に降りかかる困難を切り抜けポイントを稼ぐゲーム。

 何年か前にてんちょが買ったのを1回プレイした以来のゲームでした。
 なぜか2人の花火師がやたら花火を上げていたので指差して笑っていたら、5の花火師がなくなり、欲しくもない3花火師を取る羽目に。イニシアチブ狙いで取った軍人を花火師にしておけばよかった・・・

IMG_8142.jpg
 宮殿を建てて人を住ませます。
 気を抜くと病気などで次々死んでいくという恐ろしいゲーム。

 序盤にポイントを稼いで逃げ切る戦法に対し、2点ドラゴンと踊り子でじりじり詰め寄るも、最後とその二ヶ月前のモンゴル民族襲来でぼろぼろにされ、1ポイント届かず。
 どの勝利点で稼ぐか考えてもう一度遊んでみたいところです。





・ルミ

IMG_8143.jpg

 いつもどおり。
 自分の楽園を作って勝ったと思ってたら、意外に侵食されてて負けた件。





・カルカソンヌ

IMG_8145.jpg

 タイルをめくり、コマを配置してポイントを稼ぐ、いわずと知れたヒット作。

 今回は拡張1と塔を追加してのプレイ。
 個人的には塔のシステムは向いてないなと思いました。だっていろいろ計算してコマを配置しているのに、塔によって無残に崩れ去るんですもの。
 カルカソンヌは地形タイルが増えるだけで楽しいのですよ。と言うことで個人的には橋がちょっと気になってます。あと最近、透明コマが出てきたようで、あれも早く欲しいですねー。
 今回は追加を全部使いましたが、プレイ時間が結構長くなったので、何枚かランダムに抜いた状態で始めてもいいかもです。





 ここでタイムアップ。
 かつて無いぎりぎり感だったため、急いで片付けて撤収。祭りの後はいつも空しい。
IMG_8153.jpg



 新規さんもちょこっと増えてますます盛り上がってまいりました。
 次回は7月10日(日)に同じく燕市吉田産業会館で開催予定です(ほぼ決まり)。
 ではでは。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どうもお疲れさまでした
ルミが気になったんですが、木製コマのはあまり流通してないんですね
プラスチックの方が安いんですけど、やはり雰囲気が

No title

お疲れ様でしたー。
やはり木のブロックであることは大事ですよね。
ブロックス3Dはまんまルミと同じルールみたいです。
プロフィール

Author:はむ、STB  
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。