スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセンション~『神を屠りし者』の伝承~/Ascension: Chronicle of the Godslayer

アセンション

2011060221010001.jpg



 ヒーローや武器を使ってモンスターを倒しアイテムを稼ぐ、ファンタジー系デッキ構築型カードゲーム。

 特徴はいわゆるアクションと購入の制限が無いこと。その分サプライは6枚しか公開されず、カードが減ったら新たにカードが公開されるという制限が加わっている。(基本となるお金とパワーは別山)
 サプライには大きく分けて3種のカードがある。ヒーロー、コンストラクト、モンスターである。
 ヒーローは使い捨てで効果を発揮し、コンストラクトは一回使うと破壊されない限り場に残る。モンスターはパワーを使って撃退することで勝利点チップを得、特別な効果を発揮させることが出来る。
 2人時60点、3人時75点、4人時90点の勝利点チップが中央に置かれ、それが無くなったラウンドの終了をもってゲーム終了となる。カードに書かれている勝利点とチップの合計が最も高いプレイヤーが勝ちとなる。





 ドミニオンなどと比べて準備が非常に楽でよい。サプライはひとまとめにしてシャッフルするだけなので、片付けも合わせて楽。すばらしい。

 内容としては最序盤に圧縮系カードを取れたプレイヤーがすごく有利に感じました。狙って複数取れる訳じゃないので、後半はそんなに強く無いかもしれません。

 デッキの構成としてはお金かパワーどちらかに偏らせるよりも、バランスよく獲得した方が良い印象。というのも場が目まぐるしく変わるため、サプライがヒーローだけ、モンスターだけというシーンが多く見られ、その時にデッキが偏っているとほぼ何もしないで終わることになるからです。ただパワーを尖らせた場合はパワー2につき1点チップが貰えるので、悪くはないかもですが。(写真の狂信者は常時公開で、あまったパワーでこいつを殴る。ビシビシ)

 カードの勝利点はメカーナ・コンストラクトがコストと同じ勝利点と破格なので、出来れば買っておきたいところ。メカは沢山集まったときのシナジーが結構すごいです。

 あとサブタイトルでちょっと盛り上がりました。屠るとかね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はむ、STB  

Author:はむ、STB  
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。