スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モダンアート/modern art

DSCF2522.jpg

プレイ人数:3~5人
プレイ時間:45~60分


 親がオークショナーとなって1枚の作品カードを出品し、競りをします。

 競り落としたプレイヤーはオークショナーにコインを支払い、作品カードを自分の前に置きます。
 カードを落札したプレイヤーが次のオークショナーとなり、作品カードを出品します。
 ある芸術家の作品カードの5枚目が出品されたら一度競りを中断し、全ての芸術家の作品カードについて落札枚数を調べます。これによって落札した作品カードの価値を決め、全てのプレイヤーは落札した作品カードを売ります。
 これを4ラウンド繰り返し、最終的に最も多くお金を持っていたプレイヤーが勝利です。


 いくつかの競りゲームを遊びましたが、競りゲームの代表といっても過言ではないほど完成されたゲームだと思います。
 作品カードの価格はそれまでの人気も参照するので、後半ほど大きなお金が動くことになり、緻密な計算が必要です。オークショナーになるためには作品カードを落札しなければいけないため、多少高い金額で落札しても、オークショナーの権利を買ったと考えれば安いときもあるかもしれません。
 競りの方法は作品カードによって違っているため、手中の作品カードの種類と色から出品順を考えますが、予想しない金額をつけられて困ることもしばしば。
 オークショナーは掛け声等も担当するため、人によって雰囲気が違うのも楽しいところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はむ、STB  

Author:はむ、STB  
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。